シューズ(86)

アーティスティックディレクターのオリヴィエ・ルスタンによるモダンな感性により、バルマンのラグジュアリーなメンズシューズは、どんな服装も引き立てるようにデザインされています。伝統的なスタイルとフューチャリスティックなスタイルの間で揺れ動く、無数のシルエットを採用しています。 バルマンのアーカイブからインスピレーションを受けたパリの歴史的メゾンの約束事を、レザーやメッシュ、ネオプレーンのシューズとして具現化。モノグラム・プリントはローカットやハイカットのスニーカーを飾り、ロゴは様々なメタルパーツにエンボス加工されています。未来的なオーバーサイズソールのモデルが、バルマンのアイコンであるスポーツラグジュアリースタイルを連想させる一方、クラシックなモデルはどんな装いにもマッチします。 バルマンのメンズシューズは、ときに繊細な色合いで、ときに鮮やかなカラーリングで、どんな服装も引き立てます。オリヴィエ・ルスタンは、そのロックでミリタリーなテイストで、毎日愛用したくなるようなモデルのコレクションを創りあげました。
16